よくあるご質問

よくあるご質問

HOMEよくあるご質問

皆様からのよくあるご質問を取りまとめました。

ご質問と回答

質問成人式でレンタル衣装と美容着付け、写真までトータルでいくらくらいかかるのですか?
回答成人式当日以前に撮影する前撮りのセットがトータルで¥69.300(お写真2ポーズ)です。こちらは撮影のみとなります。、当日のセットはトータル¥147.000でお出かけ料金が含まれております。この他、前撮りと当日をセットにしたフルパック・プレミアなど、細やかにお客様のご要望にお応えできるメニューがあります。お着物、美容着付け、お写真、すべてのクオリティと価格について、自信を持ってお勧めさせていただきます。是非一度ご来店いただければ幸いです。
質問成人式はセット料金以外に料金がかかりますか?
回答セットに入っていないものは肌着、足袋、髪飾りだけです。お着物による追加料金や、後からこまごまと追加料金がかさむようなことはございません。
質問成人式用にどんなお着物があるのですか?
回答

お着物はすべてこだわりの正絹で、正統的な品のあるラインナップを取り揃えました。
一竹辻が花の図録撮影などを行ってきた経験から、専門店としてのノウハウを活かしたトータルコーディネイトが特徴です。また、お着物と同時に着付けと美容は大変重要です。着付けはしっかりとした上品な着付けでありながら、不必要に苦しくなることがない熟練の着付けです。また、美容はイメージが違ってしまわないようにリハーサルを行います。
お着物、美容、着付けの3点の調和で上質で品のある成人式を目指しております。

質問成人式の写真の特徴は何ですか?
回答

当スタジオでは1ポーズのオーダーに対して、様々な角度や表情などを変えて、たくさんの撮影をします。平均的には1ポーズのお写真を作るために20回以上のシャッターを切ってゆきます。3ポーズですと60カット以上になります。笑顔もすました顔も全て撮影します。この中から厳選してサンプルプリントを作成し、その中からお客様にお気に入りの写真を選んでいただき、最終的なプリントに作成いたします。また、最終プリントを作成する前に、デジタルメークを一人一人施して、自然で美しい1枚に仕上げます。最近よく見られるデジタルっぽい不自然さは、私たちは好みません。
写真の特徴といえば、その写真で元気が出るような「自然で美しいポートレイト」であることです。

質問成人式で持込み料金とは?
回答美しく、また心地よくお着物を着るためには、準備が重要です。まず必要なものがすべてそろっているのかをチェックし、不足しているものやコーディネイトのご相談をいたします。その後、撮影数日前にしわをのばしたり、襦袢のすそをあげたりします。着付けに必要な紐の準備などを事前に行い、着付け当日はできるだけスムーズにお着付けをすることで、美しく仕上り、またご本人の負担も軽くなります。衣装お持込みの場合も、私どもでご用意した衣装と同じように仕上げるために持込み料金をいただいております。
質問子供写真館などの大手チェーン店との違いは何ですか?
回答

大手チェーン店の特徴は「お手軽で便利な事」だと思います。それに対して、私たちは「本物を作る専門店」だ、という事が一番大きな違いだと思います。具体的には「大手チェーン店との違い」をご覧ください。

お写真に対する基本的な考え方が違います。
大手チェーン店では、たくさんの衣装を替えたりしてエンターテイメントとして写真を捉えているように思えます。そのような考え方はもちろん重要ですし、私たちも楽しんでいただける撮影を心がけています。ただ、私たちはお写真を一時的な遊びではなく、一生の財産となるものだと考えています。そのため、内容も品質も長期の時間に耐えられるような写真を創ることが目標です。

撮影の方法が違います。
お子様を「あやす」という言葉は、何かごまかしのように感じて好みません。
きちんとお子様と「遊び」を通じてコミュニケーションを図り、その後撮影に入ります。
これはなかなか言葉ではご理解いただけないかもしれませんが、一度撮影していただければ、その違いは明らかだと思います。また、どんなに混雑した日でもこのルールは守られます。

ポートレートを専門とする写真家のスタジオです。
肩書などが写真のクォリティに直結するとは思っておりませんが、日本写真家協会、日本広告写真家協会など厳格な入会基準のある写真家団体に加入し、ニコン、キャノン等のギャラリーで数回の個展を開催、また全国のポートレートコンテストで上位に入るなどの実績があります。文藝家、美術家などとも広い親交をもって、写真の内容向上に努めています。

一生残すお写真として、すべての質感にこだわります。
撮影の小物など、すべて質感にこだわっています。
そのこだわりが写真の最終仕上がりに反映されると考えます。
例えばお子様が手を乗せるために置かれたテーブルが、本当の80年前の英国製マホガニーであること、などです。

お着物に関する総合的な知識を持った専門店です。
高度な工芸作品である「一竹辻が花」の撮影に10年以上携わってきたノウハウと、大正から昭和初期にかけて一世を風靡し、写真館の規範となったた森川写真場の伝統を受け、 例えお子さまのお支度でも、伝統的で品のある着付けやコーディネートを行います。美容や着付け、お着物の質は重要です。七歳の振袖はもちろん、五歳や三歳のお着物でも衣装合わせをして、最適なお支度をいたします。

価格システムが違います。
お写真一枚でいくら、という大手チェーン店とは料金システムが異なります。基本的な考え方は「撮影料+プリント料」です。このため、焼増しのプリント価格は大手チェーン店より低くなりますが、最低料金は大手チェーン店の方が安価です。また、七歳のお出かけを含めるなどの場合は、大手チェーン店と同等の設定です。
ただ、料金で最も大事な事は明快であることだと思っております。当スタジオでは表示された価格に知らないうちに加算されてゆくような料金はありません。また、無理に勧められたり、雰囲気で買わされてしまうようなことも一切ありませんので、正確な予算立てが可能ですし、内容と比べていただき、きっとご満足いただけるベストプライスだと思っております。

質問所要時間はどのくらいですか?
回答

ご予約いただいた日時と撮影ポーズ数により変わりますが、ある年のシーズンを例にとりますと、通常、混雑した日で受付からお店を出るまで最長60分、通常45分でした。ただ、例外的に1時間30分かかってしまった時間帯がございました。
ご予約の時に予定撮影ポーズ数や内容などをお伺いし、予め所要時間はご案内いたします。また、ご予約時間10分前のご来店をお願いしております。大変申し訳ございませんが、ご予約時間に遅れられますと、最悪撮影不能な場合もございます。

お子様の撮影は時間がたてばたつほど飽きてきてしまいますので、できるだけ短時間に、思い切り盛り上げて楽しく行うべきだと考えております。そして、その限られた時間の中でもお客様あたり、押したシャッターは平均70枚を超えます。
ほとんどのお子様が「楽しかったね」といってスタジオを出てゆかれることが、私たちのひそかな満足なのです。


  • よくあるご質問